版画絵:阪本真千代

「 種をおこすものがたり 」

 

 

 

ツタに覆われその身を隠すようにそっと佇む木造の建物。

 

大きく開く玄関の入り口はまるで学び舎のそれのようで、初めて見た時には小学校の旧校舎か何かかと思ったのでした。

 

秋田県潟上市飯田川にあるその建物の名前は、

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから物語は始まります。

小玉会館

文:しばた うつぎ

種おこし会場(小玉会館外観)

赤いお屋根の「小玉会館」 春